MENU

このサイトは・・・

「病院がイヤ!薬がイヤ!。自分の健康は自分で守る」という人のためのサイトです。健康は日々の・・・  続きはこちらから

CANCER          ガン

2蓮

2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなる時代、と言われます。最新のガン統計によると2017年にガンで亡くなった・・・

詳しくはこちら

DEMENTIA       認知症

3蓮

日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。さらに2025年には・・・

詳しくはこちら

HEALTH METHOT   健康法ほか

4蓮

100人いれば100通りの健康法があります。人生は自分に合った健康法を見つけ出す旅かも知れません。さまざまな出会いを楽しみましょう・・・

詳しくはこちら

何が本当で?何がウソか?シリーズ「真贋を問う」

情報が氾濫(はんらん)しています。どれが真(まこと)で、どれが贋(にせもの)か。いよいよ判別が難しい時代になっています。

古美術品であればテレビ番組「なんでも鑑定団」にでも頼めばなんとかなりそうですが、健康については諸説があって専門家の間でも意見が分かれるものも数多くあります。

シリーズ「真贋を問う」ではそんな健康についての諸説を取り上げ、その真贋を問います。あなたの判定はいかがしょう。

「125歳まで生きる」。自分の寿命は自分で決める・・・が究極の健康法だ。

「真贋を問う」① 人生に夢や目標を持つことは大切ですが、「自分の寿命を自分で決める」ひとはあまり聞いたことがありません。しかし人気メルマガ・ライターで実業家でもある鮒谷周史さんは...

詳しくはこちら

「人は言葉で表現できないとき、身体で表現を始める」。それが病気の本質です。

「真贋を問う」② 本シリーズの2回目に登場するのはメンタルトレーナーの梯谷幸司さんの次の言葉です。 人は言葉で表現できないとき、 身体で表現を始める 病気という形で表現する ...

詳しくはこちら

病気は自分へのサイン。だから「その答えは必ずその人が持っている」。

「真贋を問う」③ 本シリーズの3回目に登場するのはイーハトーブクリニック院長の萩原優医師の次の言葉です。 病気は自分へのサイン。  その答えは必ずその人が持っている。...

詳しくはこちら

お金も彼女も健康も。欲しいモノはすべて手に入るZOZOタウンの前澤社長。その驚くべき発想とは。

「真贋を問う」⑥   本シリーズの6回目に登場するのは今をときめく時価総額1兆円企業(*)ZOZOタウン社長・前澤勇作(まえざわ・ゆうさく)さんの次の...

詳しくはこちら

「日本はまもなく財政破たんする」は真っ赤なウソ。となると「2025問題」もなしか?

「真贋を問う」⑩ 「日本はまもなく財政破たんする」。いまや国民にとっては常套句にさえなっていますが、これに異を唱える経済学者もいます。その説に従えば、過激にも「それは破たんを...

詳しくはこちら

「効かない抗がん剤には薬剤費は払わない」。“ハンパない”官僚からの提案に拍手かっさい。

「真贋を問う」⑨ シリーズ9回目に登場するのは「忖度しない」「志を遂げ」て“社会を変える”・・・そんな官僚も日本にいたんだと評判の方です。このほど「社会は変えられる 世界が憧...

詳しくはこちら