2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなる時代、と言われます。

最新がん統計によるとガンで亡くなった人は373,334人(男性220,398人、女性152,936人=2017年)、また新たに診断されたガン(全国がん登録)は995,132例(男性566,575例、女性422017年8,499例=2016年)でした。

ガン わが国の現況

2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなる時代、と言われます。 ガン死亡は年間40万人 最新がん統計によるとガンで亡くなった人は373,334人(男性220,3...

詳しくはこちら

文字が解き明かす「癌」の真実。飽食(炭水化物)の終着点がガンだった?

「真贋を問う」⑰ 舌がんの手術をしたタレントの堀ちえみさんはこのほど自身のブログで退院の報告するほどに順調な回復をみせています。ところで同じ舌がんを患いながらもこれを克服、お...

詳しくはこちら

やっぱり「ガンでは死ねない?」。名ばかり緩和ケアの“痛ーい”現実。

いま日本でガンにかかる人の数は年間100万人(平成16年=*1)に達し、その数は年ごとに着実に増えています。医療技術の向上(?)もあってか、「ガンは決して死の病ではなくなりつつある...

詳しくはこちら

ガン乗り越え「幽体離脱」。なかにし礼さんが“覚醒”した?

「真贋を問う」⑮ 作詞家で芥川賞作家のなかにし礼さん(80)はこのほど自身のガン闘病体験などを書いた「がんに生きる」(小学館刊)を上梓しました。その内容を見て驚くのは「自己の...

詳しくはこちら

“京大・本庶教授にノーベル医学賞” 喜びと同時に始まった“ある懸念”とは。

「真贋を問う」⑭ ことし(記事掲載時)の*ノーベル医学・生理学賞の受賞者に京都大学特別教授の本庶佑さん(79)が選ばれました。本庶さんは免疫をつかさどる細胞にある「PD-1」...

詳しくはこちら

「ガン告知」受けると、絶望、落ち込みが2週間。その後どう回復すれば・・・。

二人に一人が「ガン告知」を受けなければならない時代になりました。ガン告知を受けた人はたとえ治癒率の高い早期であっても、絶望して寝込んだり、家族に当たったり、うつになったり、たいてい...

詳しくはこちら